日本映画1920-1960年代の備忘録

1920年代の無声映画から1960年代前半の日本映画

2020-02-10から1日間の記事一覧

非常線の女 1933年 松竹蒲田

監督 小津安二郎 脚本 池田忠雄 出演 田中絹代 岡譲二 逢初夢子 水久保澄子 三井弘二 逢初夢子、18歳だけど6歳年上の田中絹代よりずっと大人びていた。 田中絹代は昼間は会社勤めをしているが実はヤクザの女でそのヤクザが岡譲二。 ボクシングクラブで三井弘…