日本映画1920-1960年代の備忘録

1920年代の無声映画から1960年代前半の日本映画

2020-05-28から1日間の記事一覧

戦ふ兵隊   1939年 東宝

監督 亀井文夫 wikiより 1937年(昭和12年)に始まる日中戦争下に戦意高揚を目的として、陸軍省報道部の後援の元、東宝映画文化映画部(のちの日本映画新社の前身の一部門)が企画製作した。 しかし、内容が厭戦的で上映は不許可、その後ネガが処分されて幻…

くたばれ愚連隊 1960年 日活

監督 鈴木清順 脚本 山崎巌 出演 和田浩二 細川ちか子 小沢栄太郎 清水まゆみ 禰津良子 高品格 六三制愚連隊に次ぐ愚連隊もの・・・と日活のHPにあるが、それ見てないから意味不明(笑。 和田浩二が実は淡路島のお殿様だったという物語。 最初、わき見運転の…

踏みはずした春  1958年 日活

監督 鈴木清順 脚本 寺田信義 岡田達門 原作 藤口透吾 出演 左幸子 小林旭 浅丘ルリ子 二谷英明 宍戸錠 清川玉枝 田中筆子 鈴木清順監督作品は前にも書いたけれど、「くだらない暴力映画」のイメージが先行していた(私の中で)けれど、なかなか洒落ていて妙…