日本映画1920-1960年代の備忘録

1920年代の無声映画から1960年代前半の日本映画

2021-03-02から1日間の記事一覧

朱と緑 1937年 松竹

監督 島津保次郎 脚本 池田忠雄 出演 高峰三枝子 高杉早苗 上原謙 河村黎吉 岡村文子 佐分利信 東日出子 なんだかよくわからない。それにミスキャスト(笑。 東京の重役の娘、高杉早苗と大阪で下宿を営み、母 岡村文子は仲人口で儲けている家の娘、高峰三枝…