日本映画1920-1960年代の備忘録

1920年代の無声映画から1960年代前半の日本映画

沼田曜一

犯罪捜査シリーズ 11.恐怖の罠  1959年 東映

監督 野村浩将 脚本 高橋二三 出演 万里昌代 沼田曜一 御木本伸介 酒井酉 なんだろう、このチープ感(笑。 ナイトクラブを経営する野原(酒井酉)はマキ(万里昌代)を自分のものにしたいと思っているが、それは彼の弟分の健(御木本伸介)も同じだった。 あ…

半処女  1953年 新東宝

監督 内川清一郎 脚本 岸松雄 赤坂長義 出演 南風洋子 左幸子 南寿美子 沼田曜一 片山明彦 和田孝 清水将夫 一の宮あつ子 相馬千恵子 坪内美子 安西郷子 城実穂 Twitterより 1938年三宅邦子の半処女とは話が違う?と思うのだけれど。 その時も半処女の意味が…