日本映画1920-1960年代の備忘録

1920年代の無声映画から1960年代前半の日本映画

1966年 東映

五泊六日 1966年 東映

監督 渡辺祐介 脚本 瀬川昌治 原作 樹下太郎 出演 緑魔子 川崎敬三 磯野洋子 人見きよし 大坂志郎 岩井富子 若水ヤヱ子 池部良 岡譲二 緑魔子というと「傷だらけの天使」とか「夢千代日記(テレビ)」が思い浮かぶけれど、主演映画ってびっくり(笑。 ただ、…