日本映画1920-1960年代の備忘録

1920年代の無声映画から1960年代前半の日本映画

1938年 松竹大船

愛染かつら 総集編 1938年 松竹

監督 野村浩将 脚本 野田高梧 原作 川口松太郎 出演 田中絹代 上原謙 桑野通子 森川まさみ 出雲八重子 岡村文子 斎藤達雄 吉川満子 坂本武 佐分利信 movies.shochiku.co.jp 何年か前に最初の方だけみてみるのをやめた映画(笑。 画像が酷かったのと、あまり…

波濤  1939年 松竹

監督 原研吉 脚本 ? 原作 林芙美子 出演 桑野道子 細川俊夫 徳大寺伸 日守新一 小暮実千代 脚本家がわからない。 桑野道子と細川俊夫が結ばれるまでの話だが国策映画?のうようでもある。 滋賀の田舎から家出してきた桑野通子が東京で泊まるところがみつか…

半処女  1938年 松竹

監督 佐々木啓佑 脚本 斎藤良輔 原作 小島政二郎 出演 三宅邦子 川崎弘子 夏川大二郎 佐分利信 岡村文子 半処女の意味がよくわからない(笑。 三宅邦子は免許をもち家業のハイヤー?で会社社長?の佐分利信の送迎をする。 三宅には恋人で小説家のタマゴの夏…

風の女王 1938年 松竹大船撮影所

監督 佐々木 康 脚本 野田高梧 出演 佐野周二 高杉早苗 三宅邦子 三宅邦子は常識的な姉、高杉早苗は妹で姉の会社の重役の佐野周二とひょんなことから知り合いになり(姉のフランス赴任の件)なぜか佐野周二をパトロンにして高級アパート住まいになる・・。こ…