日本映画1920-1960年代の備忘録

1920年代の無声映画から1960年代前半の日本映画

1964年 東宝

悪の紋章 その2  1964年 東宝

なぜかエンディング部分後日追加された(笑。 実際は2時間13分ほどの映画らしい。 佐田啓二を信じて人を殺し(といっても殺したのは彼女の親友の薄弱児)、裏切られた新珠が、山崎努に全てを話、海岸で自殺する。その場に山崎が一緒にいる・・ というところ…

夜の紋章   1964年 東宝

監督 堀川弘通 脚本 橋本忍 広沢栄 原作 橋本忍 出演 山崎努 新珠三千代 戸浦六宏 柳永二郎 岸田今日子 佐藤慶 大坂志郎 志村喬 佐田啓二 安部徹 澤村いき雄 橋本忍 原作・脚本とあってかなり期待してみた。 だが、物語は松本清張の出来損ない・・・みたいな…

日本一のホラ吹き男 1964年 東宝

監督 古澤憲吾 脚本 笠原良三 出演 植木等 浜美枝 曽我廼家明蝶 飯田蝶子 山茶花究 高田稔 三井弘二 人見明 中真知子 谷敬 安田伸 江川宇礼雄 草笛光子 坂本武 桜井センリ 由利徹 クレージー続きます(笑。 だんだんキャストが豪華になっているような気がす…