日本映画1920-1960年代の備忘録

1920年代の無声映画から1960年代前半の日本映画

織本順吉

警視庁物語 19号埋立地  1962年 7月

監督 島津昇一 脚本 長谷川公之 出演 神田隆 堀雄二 南廣 花沢徳衛 山本麟一 織本順吉 岩崎加根子 菅井きん 谷本小夜子 中村是好 星美智子 戸田春子 東映チャンネルより 埋立地で死体が発見された。ロケ地がどこか気になった。ネットで調べると葛西という記…

第三次世界大戦 四十一時間の恐怖  1960年 東映(第二東映)

監督 日高繫明 脚本 甲斐久尊 出演 梅宮辰夫 三田佳子 加藤嘉 織本順吉 石島房太郎 風見章子 故里やよい 亀石征一郎 増田順司 星美智子 佐原広二 神田隆 東映チャンネルより 題名から言ってそんなに期待していなかったけれど、今の朝鮮半島の情勢を考えると…

警視庁物語 深夜便130号列車  1960年 東映

監督 飯塚増一 脚本 長谷川公之 出演 堀雄二 神田隆 花沢徳衛 中山昭二 松村達夫 菅井きん 加藤嘉 山茶花 河野秋武 織本順吉 小宮光江 利根はる恵 風間杜夫 稲葉義男 山本麟一 www.toeich.jp このシリーズ見たさに東映チャンネルを契約していると言っても過…

昭和の日本 おばあちゃんあやまる  1958年 櫻映画社

30分ほどの物語。当時流行った赤痢菌。公衆衛生が叫ばれるコロナ下の今、手洗いの重要性を再認識しました。 農村に暮らす若夫婦には幼い男の子と生まれたばかりの赤ちゃんがいる。姑は夫を10年前に亡くし、今は石垣を積む(家の周り?)ことにこだわっている…