日本映画1920-1960年代の備忘録

1920年代の無声映画から1960年代前半の日本映画

その他昔の映像

女歌謡シリーズ 女のみち  1973年 東映

エロ続きます(笑。 東映チャンネルで 女歌謡シリーズという映画をやっている。最初は野川由美子がでていた映画を冒頭少しみたけれど、おもしろくなくて途中からみていない。このシリーズ、梅宮辰夫が主役で毎回違う設定、違う女優さんのシリーズのようだ。 …

松竹映画70年の女優 田中絹代から寅さんのマドンナたち 1982年

有難いことに1982年、荻昌弘のロードショウ―番組で松竹映画の女優さん達のインタビュー映像と映画の一部が紹介された番組を録画されていた方のアップ映像がありました。 栗島すみ子から始まって、 栗島すみ子 81才 吉川満子 吉川満子 82才 そしてなんと逢初…

猫の散歩 1962年 櫻映画社

昭和37年、野良猫からみた人間の物語。当時小児麻痺が問題となっていたらしく、人々の公衆衛生観念がよくわかる。 なんと監修が山本嘉次郎 猫の影を背景。洒落た映像 出演者は 猫 主役 猫が立ち寄る一軒に(多分)原ひさ子じゃないかと思えるおばあさんが・…

昭和の日本 おばあちゃんあやまる  1958年 櫻映画社

30分ほどの物語。当時流行った赤痢菌。公衆衛生が叫ばれるコロナ下の今、手洗いの重要性を再認識しました。 農村に暮らす若夫婦には幼い男の子と生まれたばかりの赤ちゃんがいる。姑は夫を10年前に亡くし、今は石垣を積む(家の周り?)ことにこだわっている…

おぎのや峠の釜めし

と、言っても映画ではなくて今日の私の昼食です。 このところ毎週近くのスーパーで駅弁大会開催!おぎのやの峠の釜めし目当てに普段なら絶対行かない(笑、日曜のスーパー、朝11時に到着♪ 釜めしが整っていないのはちょっと食べてから写真撮るのを忘れたこと…

小さな町の小さな物語 昭和30年代の日本・家族の幸福 親子編 1960年 

アマゾンより 昭和30年代中盤前後の日本の家庭を描いた1時間に満たない物語だけれど、実によくできている。特に1930年代、1940年代に活躍した女優さんの中年になった姿は貴重! 中仙道の街道筋で将来は薬局をやろうと病院の薬剤師として勤めている男性一家の…

自転車で行く 東京→大阪 東海道53次の旅 スーツ旅行

ユーチューバー?のスーツ旅行さんが、東海道を自転車で行く動画にハマってしまいました(笑。 電動アシスト自転車でまさに日本橋から出発する動画。スーツを着て旅するのですが、 今流行りの変な旅情報番組なんかよりずーっと楽しめます。 昨夜は2日目から…

暗黒街 竹の家  1955年 20世紀FOX

監督 サミュエル・フラー 脚本 ハリー・クライナー サミュエル・フラー 出演 ロバート・スタック ロバート・ライアン 山口叔子 早川雪州 (早川雪州のセリフの吹き替え)リチャード・ロー 情無用の街の舞台を東京に置き換えたリメイク映画。浅草、月島、銀座…

母 1963年 近代映画社

監督 新藤兼人 脚本 新藤兼人 出演 乙羽信子 杉村春子 殿山泰司 小川真由美 高橋幸治 宮口精二 佐藤慶 加藤武 逆境の中、愛に目覚めた女の物語・・・らしいが、杉村春子の乳房(もちろん代わりの人だろうが)アップは必要だったのか?(笑。 この乳房アップ…

荷役はかわる  1958年 岩波映画製作所

映画ではないけれど、日本通運が昭和33年に企画した荷役の革新的変化の記録映画。 カラーでしかもおもしろい。ある意味教育映画的な感じで小学生になった気分で楽しめた。 ながーい間、荷役は人力で荷物を一つ一つ船や貨車から運んでいた。 ふんどし姿の荷役…