日本映画1920-1960年代の備忘録

1920年代の無声映画から1960年代前半の日本映画

鶴田浩二

昨日と明日の間   1954年 松竹

監督 川島雄三 脚本 川島雄三 椎名利夫 原作 井上靖 出演 鶴田浩二 月丘夢路 淡島千景 進藤英太郎 野添ひとみ 大坂志郎 大木実 青春三羽烏シリーズの1本。 別府行きの連絡船?で鶴田浩二は自殺志願の月丘夢路と知り合う。彼女は8年間のプラトニックラブに破…

殉愛  1956年 東宝

監督 鈴木英夫 脚本 沢村勉・鈴木英夫 原作 山田照子 出演 八千草薫 鶴田浩二 笠智衆 夏川静江 小林桂樹 加藤大介 佐原健二 多々良純 戦争という抗し得ぬ暴力に死をもって抗議し、学徒出身の特攻隊員である夫に殉じて、若き生命を断った妻の手記を基にして映…