日本映画1920-1960年代の備忘録

1920年代の無声映画から1960年代前半の日本映画

青べか物語  1962年 東宝

監督 川島雄三 脚本 新藤兼人 原作 山本周五郎

出演 森繁久彌 左幸子 フランキー堺 東野英治郎 乙羽信子 池内淳子

   山茶花究 中村是好 加藤武 千石規子 中村メイ子 桂小金治 市原悦子

 

買って損したなぁ・・・・と思った映画(笑。

川島雄三監督なので期待が大きすぎた。脚本は新藤兼人だというのは購入後知った。

原作も読んだことはあるが、これは本のほうが全然ヨロシイ。

浦安に一時下宿した山本周五郎が浦安の人間のことを記した物語なのでどういう風に映画にしているのか興味があったが、全くおもしろくなかった。

原作に沿った脚本だとこうなるのだの悪しき見本のような映画。

 

ごったく屋の淫売?左幸子、青べかを売りつける東野英治郎、散髪屋に集まる加藤武桂小金治、散髪屋の主人 中村是好。どれも個性的で好きな人だがみんな演技し過ぎ感が・・。

フランキー堺が友情出演とある。彼はなかなか自然な演技だった。

 

途中、爆睡(笑。

 

この映画もほとんどロケだったのが残念。

原作を読むだけで十分です。

f:id:nihoneiga1920-1960:20210726125925j:plain

アマゾンより