日本映画1920-1960年代の備忘録

1920年代の無声映画から1960年代前半の日本映画

溝口健二

西鶴一代女  1952年 東宝

監督 溝口健二 脚本 依田義賢 原作 井原西鶴 出演 田中絹代 三船敏郎 菅井一郎 沢村貞子 進藤英太郎 山根寿子 宇野重吉 大泉晃 清水将夫 加藤大介 小川虎之助 柳永二郎 浜田百合子 市川春代 原駒子 毛利菊枝 出雲八重子 溝口監督といえばこの西鶴一代女か赤…

噂の女 1954年 大映

監督 溝口健二 脚本 依田義賢 成澤昌茂 出演 田中絹代 久我美子 中村雀右衛門 進藤英太郎 浪花千栄子 田中春男 見明凡太郎 十朱久雄 橘公子 京都で太夫の置屋とお茶屋を守っている井筒屋の女将、初子(田中絹代)は東京で失恋し、自殺未遂をおこした娘、雪子…

大阪物語  1957年 大映

監督 吉村公三郎 脚本 依田義賢 原作 溝口健二 出演 市川雷蔵 香川京子 中村雁治郎 中村玉緒 浪花千栄子 勝新太郎 三益愛子 小野道子 林成年 東野英治郎 山茶花究 十朱久雄 瀧花久子 随分長い間、溝口健二監督作品だと思っていたが、クレジットをみて監督は…

洲崎パラダイス その2 集英社 芝木好子 1994年

この短編小説の中から拾って映画に反映させたとおもわれる箇所 黒い炎 主人公の京子が「女中さん入用」の張り紙を見て千草で働いた。 千草で飲み逃げがあって徳子が警察の首実検のためにパトカーに乗っているところで「ほんとに決まりが悪いっちゃありゃしな…