日本映画1920-1960年代の備忘録

1920年代の無声映画から1960年代前半の日本映画

花井蘭子

アツカマ氏とオヤカマ氏   1955年 新東宝

監督 千葉泰樹 脚本 笠原良三 出演 小林桂樹 上原謙 久保菜穂子 細川俊夫 花井蘭子 三原葉子 相馬千恵子 森繫久彌 遠山幸子 なかなか面白かった。 なんと小林桂樹が厚かましい役。 本社から営業課員として転任した小林桂樹=渥美謙太郎はその厚かましさでア…

逢魔が辻  1938年 東宝

監督 滝沢英輔 脚本 八柱利雄 岸松雄 原作 大佛次郎 出演 河原崎長十郎 中村翫右衛門 山岸しづ江 花井蘭子 滝沢修 河原崎長十郎・中村翫右衛門 の時代劇。 武家の跡取り、河原崎長十郎は妾腹の子で素行不良で父から絶縁される。本来なら家督を継いで花井蘭子…

雲月の鈴蘭の妻  1940年 東宝

監督 藤田潤一 脚本 原田八郎 出演 天中軒雲月(2代目)花井蘭子 北沢彪 竹久千恵子 清川玉枝 浪曲を基に作られた映画。私が子どもの頃はまだ演芸のテレビで浪花節やってた(笑。 ところどころ、2代目雲月が浪曲を唸る・・・。 大学を卒業したら一緒になろう…