日本映画1920-1960年代の備忘録

1920年代の無声映画から1960年代前半の日本映画

高松英郎

花のいのちを   1954年 大映

監督 田中重雄 脚本 成澤昌茂 原作 菊田一夫 出演 沢村美智子 菅原謙次 山本富士子 高松英郎 浦辺粂子 星ひかる 霧立のぼる 松島トモ子 坂口芙沙子 伏見和子 楠よし子 んー、なんだか「君の名は」よりもっとイライラするすれ違い映画(笑。 女学校の同級生の…

東京犯罪地図  1956年 大映

監督 村田三男 脚本 池上金男 原作 島田一男 出演 菅原謙二 志村喬 田中春男 苅田とよみ 高松英郎 村田知栄子 船越英二 松岡紀公子(松岡きっこ)高堂国典 矢島ひろ子 なんと松岡きっこが可愛い女の子で登場! 松岡きっこ 大学生の羽島(菅原謙二)は獄死し…