日本映画1920-1960年代の備忘録

1920年代の無声映画から1960年代前半の日本映画

1936年 松竹

男性対女性   1936年 松竹

監督 島津保次郎 脚本 池田忠雄 猪俣勝人 津呂嘉郎 出演 田中絹代 桑野通子 佐分利信 上原謙 飯田蝶子 河村黎吉 吉川満子 磯野秋雄 斎藤達雄 上山草人 高杉早苗 坂本武 岡村文子 二葉かおる 小桜葉子 高峰秀子 水の江滝子 2時間超える映画だけれど、中身は普…

一人息子 1936年 松竹

監督 小津安二郎 脚本 池田忠雄 荒田正男 原作 ゼームス・槇 出演 飯田蝶子 日守新一 笠智衆 吉川満子 坪内美子 高松栄子 葉山正雄 突貫小僧 信州の貧しい母子家庭の息子は先生の勧めもあって大学まで行った。息子の東京での成功をみようと、母、飯田蝶子が…

新道 前編 朱実の巻 後編 良太の巻  1936年 松竹

監督 五所平之助 脚本 五所平之助 野田高梧 原作 菊池寛 出演 田中絹代 川崎弘子 佐分利信 佐野周二 上原謙 高峰秀子 斉藤達雄 吉川満子 岡村文子 デコちゃん12歳。声がまだ子供だが、役では15歳。 外交官の父、斎藤達雄の娘、田中絹代は霧ケ峰へ避暑にでか…