日本映画1920-1960年代の備忘録

1920年代の無声映画から1960年代前半の日本映画

司葉子

君死に給うことなかれ  1954年 東宝

監督 丸山誠治 脚本 丸山誠治 西島大 出演 池部良 司葉子 若山セツコ 土屋嘉男 志村喬 英百合子 菅井きん 出雲八重子 司葉子が新人の映画。(デビュー作?なのか) ただ、つまらない(笑。 丸山誠治は戦前のフランス映画に憧れて監督になった人だという。 敗…

へそくり社長  1956年 東宝

監督 千葉泰樹 脚本 笠原良三 出演 森繁久彌 越路吹雪 八千草薫 小林桂樹 司葉子 三木のり平 上原謙 古川ロッパ 三好栄子 社長シリーズの第一作だという。監督が千葉泰樹だったので期待したが、後のシリーズの原型?のような映画(笑。 ただし、社長の恐妻家…

その場所に女ありて    1962年 東宝

監督 鈴木英夫 脚本 鈴木英夫 升田商二 出演 司葉子 宝田明 原千佐子 大塚道子 水野久美 森光子 児玉清 山崎努 浜村純 西村晃 織田政雄 西銀広告という宣伝広告会社に勤めるキャリアウーマン(今 こんな言葉あるのか?笑)の話。60年代、それも初頭にこれだ…