日本映画1920-1960年代の備忘録

1920年代の無声映画から1960年代前半の日本映画

水島道太郎

肉体の密輸  1956年 日活

監督 阿部豊 脚本 陶山鉄 出演 水島道太郎 渡辺美佐子 河野秋武 二本柳寛 三崎千恵子 近藤宏 佐野浅夫 山岡久乃 松下達夫 青木富夫 www.nikkatsu.com 日本映画専門チャンネルで「クヒオ大佐」をみた。これは私も知っている結婚詐欺師の実話だがそれを元にし…

燃える肉体  1957年 日活

監督 小杉勇 脚本 陶山鉄 出演 水島道太郎 筑波久子 宍戸錠 利根はる恵 初井言栄 清水将夫 芝あをみ www.nikkatsu.com 肉体派女優と呼ばれた筑波久子。いちど肉体派とされるとそういった映画しかお呼びがかからない。確かに彼女の容姿は男好きするような感じ…

「十三号待避線」より その護送車を狙え 1960年 日活

監督 鈴木清順 脚本 関沢新一 原作 島田一男 出演 水島道太郎 渡辺美佐子 白木マリ 小沢昭一 芦田伸介 内田良平 安部徹 wikiより 護送車の囚人2人が護送中に射殺され、刑務官だった水島はその責めをおって6か月の休職処分となった。その中で生き残った囚人の…