日本映画1920-1960年代の備忘録

1920年代の無声映画から1960年代前半の日本映画

高田稔

虞美人草  1941年 東宝

監督 中川信夫 脚本 桜田半三 原作 夏目漱石 出演 高田稔 江川宇礼雄 霧立のぼる 花柳小菊 花井蘭子 北沢彪 伊藤智子 花井蘭子ってけっこう古い人なんだと再認識した映画(笑。 明治の終わりの結婚事情よ家督相続の話だけれど、さすがにみんなの考え方が古い…

禍福 前・後編 1937年 東宝

監督 成瀬巳喜男 脚本 岩崎文隆 原作 菊池寛 出演 入江たか子 高田稔 竹久千恵子 逢染夢子 大川平八郎 丸山定夫 英百合子 御橋公 伊藤智子 清川虹子 清川玉枝 北林谷栄 入江・高田ユニットとある。このコンビはしばらくドル箱だったに違いない(笑。 王道メ…

良人の貞操  1937年 P・C・L

監督 山本嘉次郎 脚本 木村千依男 山本嘉次郎 原作 吉屋信子 出演 入江たか子 千葉早智子 高田稔 堤眞佐子 丸山定夫 高峰秀子 清川虹子 御橋公 入江・高田コンビ。いまでいう不倫の話だが、、、千葉早智子が優しすぎる(笑。 研究所勤めの高田稔が朝、妻 千…