日本映画1920-1960年代の備忘録

1920年代の無声映画から1960年代前半の日本映画

雑記

私の履歴書  吉行和子 日経新聞

今月の日経新聞「私の履歴書」は女優の吉行和子だ。 彼女の話はとても興味深い。1960年前後の日活映画に吉行和子は主役ではないがちょくちょくででいて、私はこの記事を読むまで彼女は日活の女優さんだと思っていた。 私の勝手な推測では、今まで作家、吉行…

おじさん、おばさんの哀しみ

おばさんになると、特に元気なおばさんには世の中、誰も親切してくれない(笑。 巣鴨でインタビューされたおばさん、おばぁさんが、「昔は(これでも)美人だったのよ」みたいなこと言う人がいるが、今なら激しく納得する(笑。 古い日本映画を見ても、この…

ぬか床作り

色々ヤボヨウで、更新なかなかならず(;^_^A 先日、日本映画専門チャンネルで佐分利信が監督した社会派映画? 「悪徳」が放映されるのを知り、またスカパーBS経由で再加入。 録画しておいたが見よう見ようと思っていていまだ見れず。 このところタケノコには…

今日、3月27日はデコちゃん、高峰秀子の誕生日です。

このところ見る動画は、邦画ではなくて、スーツさん(ハマってます 笑)、 その他、酷道を行く人、山登り動画を観るようになったら・・・なぜかライブ中継中に富士山頂上付近から滑落してしまった方の動画(本人は〇〇しました)にいきついてしまいショック…

銀座アマンド閉店

銀座のアマンドが11月30日で閉店します。 悲しい・・・(笑。 アマンドのリングシュー、まぁリング型のシュークリームなんだけど、アマンドではシュークリームとは呼ばず、リングシューと呼ぶ・・・私は幼稚園の頃から食べていた! 子どもの頃に「おいしいな…

銀座24帖 その2 

日活チャンネルで26日午前10時より銀座24帖がプレミア公開されます。 飢える魂、続 飢える魂も同日公開されます。3作品とも7月9日までの限定公開です。 今日は、菜女橋へ行ってきました。銀座24帖で月丘夢路の父が世話をしていた女性(小夜福子)の旅館があ…

色街旅情   2018年2月1日 初版 本橋信宏 晧星社

図書館で借りたのは坂口安吾の阿部定へのインタビュー(昭和22年)が載っていたからですが、なんと芝木好子の「洲崎パラダイス」が掲載されていたので購入。 紙礫EX 第一弾 滅びつつある昭和の色街とその風情を今に刻む。という帯と 色街の短編小説が6話、そ…

アマゾン

先日、アマゾンを名乗るメールが届いた。 フィッジングとか迷惑とかなりすましメールの類だ。 ドキッとした。 私はメールアドレスを使い分けている。 アマゾンで使用しているそのアドレスはアマゾン以外で使ったことはなく、 もちろんアマゾン以外で登録した…

ショーケン

ショーケンと知らない街を歩いている夢をみた。 若い頃のショーケンとだ。 人の夢の話なんておもしろくないからこれ以上書かない(笑。 さてさて、もうひとつ良いことがあった。 途中で切れていて最後まで観れなかった「限りなき舗道」が別の方のアップで 最…

マスコミについて

新型コロナに関しては書くのをやめようと思っていた。思う事はたくさんあったけれど、テレビで、ネットで、世間で、こうコロナコロナでは気が滅入る。 そもそもテレビの報道番組やらワイドショーなどは、スポンサーあってのものであり、 それは視聴率に繋が…